学習教材

発音はこれ一冊!「DVD&CDでマスター 英語の発音」のコスパが最強すぎる

英語学習の初期において文法と同じくらい大切なのが発音です。

私自身の経験ですが、発音矯正を置き去りにしてしまうとその後の勉強にも悪影響が生まれます!

学習初期の発音学習は後にも先にも「DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本」がおすすめです。これ一冊あれば高い発音教材は買う必要はありません。

発音矯正が必要な理由と、書籍の内容をご紹介します。

 

英語やりなおし初期こそ発音学習が重要

このサイトは主に社会人の方の英語再チャレンジを応援しているサイトです。

すでに仕事や家族、さらに子供がいる場合も多く皆さん忙しい。忙しい中だから最短で効率的な学習を探すのですが、時に軽視されてしまうのが「発音」の学習です。

英語を習得するために必要な要素はたくさんあり、発音よりも文法や単語習得が強調されがちです。

実際に発音が多少ラフでも英語で会話をすることは可能ですが、やはりきちんと初期に発音をさらっておくべき理由があります。

 

知識としてインプットしなければ正しい発音は身につかない

発音をきちんと学習するということは、母音や子音などを「知識」として知った上で発音の練習をしていくことを意味します。

英語特有の発音、つまり日本語には存在しない音を知識として理解していくことは非常に重要です。

能動的に学習しなければ、その後にどれだけネイティブ発音を真似たとしても再現はできないからです。

日本語の場合a, i, u, e, oの母音にa・k・s・t・n、などの子音がくっつき、かきくけこ、などの音を形成します。

英語も同じく母音と子音の組み合わせで音を形成していきますが、母音でも子音でも日本語には存在しない(つまり意識しないと絶対に理解できない)音が存在します。

例えば下記の3つの単語があります。

  1. Hat(帽子)
  2. Hut(小屋)
  3. Hot(暑い)

この3つの単語はそれぞれ異なる意味を持ちます。発音も発音記号で書くと異なります。

  1. Hat(帽子)⇒発音記号:hæt ▶Hatの発音を聞く
  2. Hut(小屋)⇒発音記号:hʌt ▶Hutの発音を聞く
  3. Hot(暑い)⇒発音記号:hɑt ▶Hotの発音を聞く

よほど耳が鍛えられた音楽関係者でもなければ、これらの違いを自然に聞き分けられる日本人はほとんどいないでしょう。

また、違いがわかったとして実際に発音する際には「舌の使い方」から学ばねばなりません。我々日本人は英語特有の音に対する発音方法を知らないからです。

音を聞き分け、発音できるようになるためには学習が必要なのです。

 

間違えて覚えてしまった発音はなかなか矯正できない

発音を間違えた状態で単語を覚えてしまった場合、後から大変するのは大変です。一度頭の中に染み付いてしまった音というのはそう簡単に修正できるものではありません。

また、「間違えているということに気づく機会」ですらそう頻繁にあるものではありません。

使う頻度が多い単語であれば使いながら「あれ?なんか相手の音と自分の音が違うな」と気づくことができます。一方で使う頻度が多くはない単語は気づくことはできません。

さらにタチが悪いことにそういう単語は「少し複雑な意味」を持っている場合が多く、「ここぞ!」という時に使ったりしますが、そこで発音が通じなかったら苦労しますよね。

発音記号と発音方法を知った上で、さらに音声を聞きながら単語を覚えていくのは、後から発音修正するよりも非常に効率的なのです。

 

自分が発音できない音は耳で聞き取ることができない

これは英語学習者の中でよく言われる話ですが、「自分が発音できない音は聞き取れない」という話があります。

様々な学習教材や研究者が提唱していますが、私の実感値としても感じます。

30歳を超えて英語に取り組みなおした際、発音矯正を先に取り組みました。軽く取り組んだだけでもその後の英語の聞こえ方が大きく変わったのを覚えています。

また、現在私は英語だけではなくインドネシア語を勉強していますが、ここでも発音できない音は聞き取れない、という事態に毎日遭遇しています。

 

発音教材でおすすめ、DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本

発音学習に関する教材は様々なものが出ており、中にはものすごく高価な教材もあります。

ただ、最近は一般書籍でもCDだけではなく、丁寧にDVDで発音法までレクチャーしてくれる教材も出ています。

まずはその1冊から始めてみるべきです。

中でも私が絶対的におすすめするのがDVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本です。英会話学校に通ていた際も、英会話学校からの鉄板おすすめ教材として推薦されました。

DVD & CDでマスター英語の発音が正しくなる本 [ 鷲見由理 ]

価格:2,420円
(2020/11/7 00:39時点)
感想(74件)


テキスト内での発音記号解説はもちろんですが、驚くべきは添付のDVD教材。2,200円の中にこれが含まれているのは驚愕と言わざるを得ません。

DVDでは発音テーマごとに、舌の正しい使い方から、発音時の口の動きまで丁寧に解説しています。

本に沿った目次でどこからでも始められる
テーマ別の構成
この発音方法解説が何よりも重要
ネイティブの口元を使っての説明

かなり完成度が高く、テキストを読まずともDVDを見て真似をしていくだけでも学習効果が期待できます。

この価格でこの品質、出版元のナツメ社には脱帽します。

 

まとめ

発音については知っているのと知らないのとでは雲泥の差が出ます。

今回紹介した「DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本」が一冊あれば、生涯使える学習教材となります。

ぜひ、初期に正しい発音を理解・習得し、その後の学習効率を高めてください。

DVD & CDでマスター英語の発音が正しくなる本 [ 鷲見由理 ]

価格:2,420円
(2020/11/7 00:41時点)
感想(74件)