いつまで経っても英語が話せるようになる気がしない…
学習法&教材

Lobi英会話をどこよりもわかりやすくレビュー!初心者におすすめです

この記事ではLobi英会話(Lobiエデュケーション)の特徴や効果を、わかりやすくお伝えします。

最近少しずつ耳にするようになったLobi英会話。

まだ2014年設立の若い英会話スクールですが、とても特徴的なメソッドを持つ英会話スクールです。

結論から伝えると初心者の方に心の底から超おすすめしたい英会話スクールです。

私は「日本人の英語初学者が英語を学ぶには、日本人ならではの学習法が必要」と常日頃考えています。

その点Lobi英会話のコンセプトや学習法はかなりツボを押さえている、と感じました。

しかし、ざっと公式サイトを見るだけでは「わかりにくい」…

わかりにくかったので、実際に授業とカウンセリングを体験させてもらいました。

この記事ではどこよりもわかりやすくLobi英会話の特徴や、正直に感じたメリットやデメリットをレビューします。

体験講座やカウンセリングは無料で受けられるので、気になる方はぜひ体験してみてください。

無料体験・カウンセリングはこちら

本記事でわかること
  • Lobi英会話の特徴
  • Lobi英会話で学ぶことで期待できる効果
  • Lobi英会話のメリットとデメリット
  • Lobi英会話に向く人や向かない人

Lobi英会話の概要

Lobi英会話はオンライン英会話とリアルな英会話スクールの特徴を併せ持つ少し変わったスクールです。

基本的な授業はオンラインで完結しますが、カリキュラムやシステムはリアルなスクールと同レベル。

特に英語初心者の方に人気で、生徒の満足度は98.4%とかなり高い。

スクール継続率も80%とこちらもかなり高いですね。

「さすがに数字高すぎじゃないの?」

と疑問に思いましたが、実際に体験して納得をしました。

教え方(メソッド)が日本人の英語初心者にしっかりとフォーカスされているんですよ。

 

Lobi英会話の特徴、ここがスゴイ!

Lobi英会話は簡単に言うと「あなたが持っている英語知識の使い方を教えてくれる」スクールです。

日本人って義務教育が浸透しているので、誰しも最低限の単語や文法を知っているんですよね。

つまり「最低限の英語の知識」はある。でも「使い方」を知らない。

Lobi英会話はその「持っている英語知識の”使い方”」を徹底的に教えてくれます。

体験した感想を踏まえながら特徴をピックアップしてみます。

Lobi英会話の特徴
  • バイリンガルコーチなので日本人の弱点を熟知
  • 日本人のための「置き換えメソッド」
  • マインドやコミュニケーション自体のトレーニングあり
  • 外国人講師とのレッスンもある
  • 無理のないカリキュラム
  • オフ会がある

 

【特徴①】バイリンガルコーチなので日本人の弱点を熟知

Lobi英会話のコーチは英語と日本語のバイリンガル。

言い換えるならばコーチ全員が英語と日本語の特徴を熟知しています。

だから全講師が「日本人が英会話で詰まってしまう理由」を理解しているんですね。

これはすごく大切なポイントです。特に初心者が学ぶ時に本当に大事。

私自身の持論でもあるのですが「英語しか話せないネイティブが日本人に英語を教えるのは難しい」んですよね。

ネイティブは子供の時にスポンジのように英語を話せるようになっています。

その感覚で英語を教えられても、僕ら外国人にはわからないのですよ。

日本人が英語を学ぶ時には、日本人としてのトレーニングが必要です。

その点、Lobi英会話は上手に抑えていると思います。

 

【特徴②】日本人のための「置き換えメソッド」

日本語は言葉の数が非常に多く、遠回りな言い回しを好む言語です。

だから普段使っている日本語をそのまま英語に直訳しようとすると出てこないんですよね。

英語初心者が詰まってしまう理由のほぼすべてがこの「置き換えができないこと」だと思います。

 

例えば「この部屋はとても居心地がいいですね」という表現。

「ん~居心地?英語でなんだっけ?」と詰まってしまうとNGです。

こんなものは、居心地を快適(=comfort)に置き換えてしまい、

  • The room makes me feel comfort.
  • I feel so comfort in the room.
  • This room is so comfortable.

と言えば良いのです。

英語がある程度話せる人は、意識的にしろ無意識にしろこの「置き換え」を知っています。

何も日本語をそのまま直訳する必要はない。

英会話では言いたいことが伝えられればOKなんです。

Lobi英会話ではこの「置き換え」のテクニックを徹底的に教えてくれます。

実際の授業ではこんな感じで言い換えの課題を出してくれます。

Lobi英会話レッスンの様子1

これを繰り返していくと「簡単な英単語の組み合わせだけでも会話ができる」ということがわかります。

これぞまさに「眠っている英語知識の使い方」ですね。

 

【特徴③】マインドやコミュニケーション自体のトレーニングあり

英語圏の文化というのは「積極性」を好みます。

授業や会議では積極的な発言を求められる。

また、普段の会話でも身振り手振りを交えたジェスチャーがよく使われますよね。

実際の会話でも積極的に質問したり、身振り手振りを添えて話すと会話が盛り上がります。

でも日本人はどうもこれが苦手です。

Lobi英会話ではこの辺りの「コミュニケーションのテクニック」に関するトレーニングメソッドを持っています。

また、英語に苦手意識を持たないように、何がどうなっても肯定してくれます(笑)

レッスンの中で言い換えに私が詰まった時も、コーチは超ポジティブ。

Lobi英会話のレッスンの様子2

こういう「苦手意識を持たないようにエスコートする力」も何気に重要だと思います。

 

【特徴④】外国人講師とのレッスンもある

バイリンガルコーチだけではなく、外国人講師も在籍しています。

バイリンガルコーチとトレーニングした内容を、外国人講師でアウトプットする流れですね。

ちなみにバイリンガルコーチのレッスンはグループレッスンですが、外国人講師は「マンツーマン」です。

この逃げ場がない感じがまさに実践的でいいですね。

ちなみに多くのオンライン英会話で提供しているのは、このアウトプットのレッスン機能のみ。インプットなしでアウトプットだけをしてもなかなか伸びないんですよね。オンライン英会話で「伸びない」という人はここを理解していません。英語学習ではインプットとアウトプットの両方が大事です。

 

【特徴⑤】無理のないカリキュラム

Lobi英会話は「週に1回5時間勉強」するよりも「1日30分でいいから継続」を大事にしています。

最短1日12分で終わるデイリーテキストを毎日学習しながら、週1回のグループレッスン、さらに外国人とのマンツーマンレッスンを組み合わせていくスタイルです。

無理なく毎日続けるというのは本当に大事ですね。

学習は間をあけると効果が下がるんですよ(←心理学でも実証されているんですよ)。

 

【特徴⑥】オフ会がある

オンライン英会話ってどうしても「学校感」があまりないんですよね。

でも人によっては「ともに学ぶ仲間」がいるから続けられる、ということもあります。

そこをカバーするためにLobi英会話ではリアルな取り組みも行っているそうです。

予備校のような「短期学習講座」から、変わったところだと「外国人のハトバスツアーに先週するツアー」や「海外旅行研修」などなど。

本当の学校のような「楽しさ」を重視しているのも、かなり特徴的ですね。

 

Lobi英会話のレッスンシステム

レッスン全体の構造がWebサイトだけではとってもわかりにくかった…。

細かいオプションもありますが、基本的なカリキュラムの構造はこちらの通り(カウンセリングの話を元に筆者が作成)。

Lobi英会話の基本的なレッスンセット2

以下、補足をします。

 

デイリーレッスン(毎日)

オンラインテキストを通じ、毎日置き換えのトレーニングを行います。

デイリーチェック

フィードバックが来るので昔でいうところの「赤〇ン先生」的な雰囲気ですね。

1日12分からOK!ということですが、しっかりやるなら30分くらいはやったほうが良さそうな印象でした。

 

バイリンガルコーチとのグループレッスン(週1回)

Lobi英会話のレッスンの様子2

一番の肝となるレッスンでSkypeで行われます。

バイリンガルコーチとともに英会話を想定した練習をしていきます。

コーチは生徒のデイリーレッスンの進捗を把握しており、まさに「コーチ」です。

この点は他のオンライン英会話とは一線を画している部分だと思います。

 

外国人講師とのマンツーマンレッスン(週1~4回)

学んだことをアウトプットするための実践の場。

外国人講師とマンツーマンでの英会話Skypeトレーニングです。

実施頻度は任意で、最大で週4回まで受けられます。

 

定期的なカウンセリング

3か月に一度、コーチと今後の学習について相談をする場があります。

学習の進捗を元に、向こう3カ月間の学習目標を決める。

実際に教えてくれるコーチがカウンセリングする、というスタイルもかなり特徴的です。

だいたい普通のサービスとだとカウンセリング担当と先生が違ったりしますので。

 

Lobi英会話のここが残念…

正直、実際に講座を体験してみて「かなり良いな」と感じました。

しかし!正直に「うーん」と感じた部分もお伝えします。

 

オンライン英会話にしては価格が高め

Lobi英会話の基本的な料金は月額24,000円です。

通常のオンライン英会話だと、毎日レッスンコースを選んだとしても月額10,000円程度。

他のオンライン英会話と比較をするとどうしても高く感じてしまう部分はありますよね。

ただ、リアルな英会話スクールの場合は月額40,000~70,000円程度が相場ですので、比べ方によっては安いとも言えます。

 

私自身の感想を述べると、体験する前は正直「高ぇ…」と思いました(笑)

でも授業を受けてスクールの方針などを聞いた後では「妥当な金額」と感じています。

手段はオンラインですがやっていることはリアルな学校にかなり近い。

 

これはもう人によって感じ方が違う世界です。

でも、実際授業を受けると他のオンライン英会話とは全然違うことがわかるかと思います。

ぜひ一度体験をして判断していただきたいところです。

無料体験の詳細はこちら

 

上級者向けではない

「英語が話せない人を話せるようにする」をモットーとしており、置き換えメソッド自体も初心者~中級者に効果的な学習法です。

「アドバンスコース」など上級者向けのコースもありますが、「実践的な上級ビジネス英語」などが目標となる場合は他にもっと良いスクールがあるかもしれません。

初心者には間違いなく効果がある学習メソッドだと思います。

 

Lobi英会話はこんな人に向いている

  • 他の英会話スクールで挫折した人
  • 英語の知識があるのに話せない人
  • 英会話に自信をつけたい人
  • 日本語で丁寧に英語を教えて欲しい人

上記に該当する人には間違いなくおすすめできるスクールです。

 

Lobi英会話はこんな人には向いていない

  • すでに外国人と1時間以上余裕で話せる実力がある人
  • 努力せずに英語を身に着けたい人
  • とにかく安さにこだわりたい人

上記に該当する方には合いません。

 

まとめ

個人的な思いも込めて書かせていただくと、一度英語に挫折した人や苦手意識を持ってしまっている人にこそ、体験してもらいたいスクールです。

入口さえくぐってしまえば英語は話せるようになります。大事なのは最初の数段のみ。

その最初の数段の上り方を教えてくれるスクールって本当に少ないんですよね。

Lobi英会話はそこを教えられる数少ない英会話スクールの1つだと思います。

特に英語初心者の方で学習に詰まっている方は、一度無料カウンセリングか体験講座”だけ”でも受けてみることをおすすめします。

無料体験を受けると、今なら学習に役立つ特典動画ももらえます。

特典動画
  1. 英語での会話が続く魔法のフレーズ
  2. LOBi置き換えメソッド
  3. トラベル英会話必須フレーズ

無料体験とカウンセリングの詳細やお申し込みは下記からどうぞ(特典動画キャンペーンが終了していたらごめんなさい!)。

無料体験・カウンセリングの詳細はこちら